猫背改善

腰痛

リンク

スポンサーリンク

提供 猫背矯正.com

腰痛に負けないカラダ.com

バックペイン.COM

心の持ち方

img_01

同じ腰痛でも、気の持ちようで痛みの度合いが違います!

『病は気から』と良く言いますがコレは嘘ではありません。具体的な腰痛体操やストレッチなどは沢山ありますが、まずは気持ちを”ストレッチ”してみてはいかがですか?

 

 近年では、同じ程度の痛みでも、心の状態によって痛いと感じる度合いにさがある事が分かってきています。普段はそれほど気にならない痛みも、なんとなく心がふさぎ込んでいたり職場環境が変わったりすると我慢できない痛みに感じる事があります。

ある何年も腰痛に悩んでいる患者は、職場の人間関係のストレスが非常に大きく、そりの合わない上司が交代してストレスが解消されたとたんに、腰の痛みまでもが和らいだ人もいます。

 

このように心理的要因が痛みを増減させるケースは沢山あるのです!

心と痛みの関係

心の状態と痛みの関係は主に自律神経の乱れが関係していると考えられています。自律神経はストレスの影響を非常に受けやすい為に、大きなストレスを受けると筋肉の過度の緊張や血液の流れが悪くなるなどして腰痛を引き起こす原因を作ります。

 

また、心が塞いでいると姿勢も胸を張るというよりは、肩を丸めて縮こまりがちです。こうした普段何気ない姿勢の悪さが原因で腰痛を引き起こしてしまうとも考えられています

 

こうしたことから、腰痛対策の一つとして、前向きな心の持ち方も必要だとされています。なるべく仕事上や生活上でのストレスを抱え込まないように上手にコントロールする事が大切です。